ホーム>弁護士費用保険コラム>お金の大切さ

お金の大切さ

ライフステージに占める車の維持管理費等

この間、車検が近いので見積もりをして貰いに自動車工場へ行ったところ、ラジエータの冷却水がなんと

漏れていることが発覚!

これはまずい・・・

詳しく検査してもらうこと約1時間、部品交換に約7万円かかることが判明。3か所問題点があるとのこと

でしたが、まず重要項目の1か所を修理し様子を見ることにします。

ふと今までにいったい車にどれくらいの費用が掛かっているのだろうと思い過去の資料を探してみました。

初年度登録 平成15年3月

車種    トヨタ ノア

排気量   1.99L

燃費    当時計算してみたところ市街地で約8km~約10kmだったと記憶に残っています。

これをもとに10年間の維持費を計算すると・・・

任意保険         740,660円 (初回9等級より割引率適用、3回ほどの保険会社変更及び内容変更。)

自動車税         391,500円 (1年目~7年目まで39,000円8年目より500円UP)

バッテリー        42,000円 (14000円×3回)

車検           554,756円 (車検年により部品交換などあるため変動。車検4回実施)

ガソリン        1,024,508円 (平均年間1万km走行、ガソリン単価は100円/ℓ、燃費約10km/ℓとして)

タイヤ          98,211円 (3年ごとに4本セット3万円~3万5千円位の商品を購入)

合計          2,851,635円

という結果になりましたが、購入当初現金での購入でしたので10年間で維持費分でもう1台購入でき、尚且つ

グレードが高いカーナビゲーションの取り付けまで出来てしまうであろう金額になりました。

現在は車の性能もUPしてきていますので、同じ10年間でもランニングコストは下がるでしょう。

この結果を皆さんはどう感じられましたか?

車の購入を考えている方々への参考資料になればと思い書いてみました。(車の用途により車種も変わりま

すし、使用頻度によっても変更しますのであくまでもご参考にしてください。)

 

ページ上部へ