• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
メディア掲載情報

弁護士に相談したいけど、費用が高い…

労働トラブル、離婚、遺産相続、隣人関係など、人生ではさまざまな法的トラブルに遭遇します。
法律の専門家である弁護士に相談しようと思っても、1時間に1万円前後の費用がかかってしまいます。

月額わずか2980円の保険料で、トラブルに遭遇しそうなときはすぐに電話で弁護士に初期相談することができ、いざ訴訟・裁判となった場合でも弁護士の依頼費用を保険金でまかなうことができます。

加入者には常に持ち歩けるカード型保険証を発行しており、急なトラブルにも「弁護士保険に入っている」という証として、相手に対し法的トラブルを抑止する効果が期待できます。

トラブルは特別なものではなく、すぐ身近にあるものなんです。

生涯設計からお金の計画を立てるファイナンシャルプランナーが在籍しております。
現在加入されている生命保険等の出費を見直すことで、負担を増やすことなく弁護士費用を捻出できるケースも多くあります。弁護士費用保険に加入しておきたいけど、お金の負担が・・・とお悩みの方は遠慮なくご相談ください。

弁護士費用保険についてもっと詳しく知る

弁護士直通ダイヤル

よくあるご質問

お客様の声

代表プロフィール

コラム

  • コラム2021.02.24元上司が婚活事業を始めました!

    以前勤めていた会社の上司が定年退職後に婚活事業を始めたので、現代の男女における家庭生活の意識について調べてみようと思いました。 日本人の昔の考え方で「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきである」というのを聞かれたことは一度は聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれ…

  • コラム2021.02.20副業・兼業について3

    今後、先行きが不透明な状態の中でどのようにして生活をしていくかは人それぞれ方法はあるかと思いますし、一つの仕事を一生涯やり続ける事の難しさは計り知れないとも考えます。ましてや副業・兼業を行うとなると自己責任の比重が大変大きくなるので、そこに割く労力も大きな負担…

  • コラム2021.02.10副業・兼業について2

    副業・兼業は、労働者と企業それぞれにメリット、留意点があります。 <労働者> メリット ①離職せず別の仕事に就くことが可能となり、スキルや経験を得ることで、キャリアを形成することができる。 ②本業の所得を活かして、自分がやりたいことに挑戦でき、自己実現を追求す…

ページ上部へ