• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
メディア掲載情報
一覧

弁護士に相談したいけど、費用が高い…

労働トラブル、離婚、遺産相続、隣人関係など、人生ではさまざまな法的トラブルに遭遇します。
法律の専門家である弁護士に相談しようと思っても、1時間に1万円前後の費用がかかってしまいます。

月額わずか2980円の保険料で、トラブルに遭遇しそうなときはすぐに電話で弁護士に初期相談することができ、いざ訴訟・裁判となった場合でも弁護士の依頼費用を保険金でまかなうことができます。

加入者には常に持ち歩けるカード型保険証を発行しており、急なトラブルにも「弁護士保険に入っている」という証として、相手に対し法的トラブルを抑止する効果が期待できます。

トラブルは特別なものではなく、すぐ身近にあるものなんです。

生涯設計からお金の計画を立てるファイナンシャルプランナーが在籍しております。
現在加入されている生命保険等の出費を見直すことで、負担を増やすことなく弁護士費用を捻出できるケースも多くあります。弁護士費用保険に加入しておきたいけど、お金の負担が・・・とお悩みの方は遠慮なくご相談ください。

弁護士費用保険についてもっと詳しく知る

弁護士直通ダイヤル

 

よくあるご質問

お客様の声

代表プロフィール

コラム

  • 今日の独り言2022.08.10熱中症!

    今まで熱中症になったことがないので身近には感じなかったのですが、最近軽度の熱中症になったことによりとても危険なものだということを改めて認識しました。   自宅でタイルカーペットの張り直し作業を終えテレビを見ていたら急に頭が痛くなり、起き上がろうとする…

  • 今日の独り言2022.07.30パソコン-2

    パソコンショップに行った際に質問したのですが今のパソコンの状態をそっくりそのまま引っ越しした方が良いのか単にファイルのみ地道に移動させた方がよいか質問したのです。できれば、手間はかかるがファイルを地道に移動させた方がパソコンにとっては安定したパフォーマンスが出…

  • コラム2022.07.16雇用保険制度-3

    失業等給付の概要 雇用保険制度における失業等給付には、雇用継続給付、教育訓練給付、求職者給付及び就職促進給付の4種類があるのです。 意外とあるものです! ⑴雇用継続給付制度の中には①高年齢雇用継続給付②育児休業給付制度③介護休業給付制度があり、 ⑵教育訓練給付…

ページ上部へ