• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
メディア掲載情報

弁護士に相談したいけど、費用が高い…

労働トラブル、離婚、遺産相続、隣人関係など、人生ではさまざまな法的トラブルに遭遇します。
法律の専門家である弁護士に相談しようと思っても、1時間に1万円前後の費用がかかってしまいます。

月額わずか2980円の保険料で、トラブルに遭遇しそうなときはすぐに電話で弁護士に初期相談することができ、いざ訴訟・裁判となった場合でも弁護士の依頼費用を保険金でまかなうことができます。

加入者には常に持ち歩けるカード型保険証を発行しており、急なトラブルにも「弁護士保険に入っている」という証として、相手に対し法的トラブルを抑止する効果が期待できます。

トラブルは特別なものではなく、すぐ身近にあるものなんです。

生涯設計からお金の計画を立てるファイナンシャルプランナーが在籍しております。
現在加入されている生命保険等の出費を見直すことで、負担を増やすことなく弁護士費用を捻出できるケースも多くあります。弁護士費用保険に加入しておきたいけど、お金の負担が・・・とお悩みの方は遠慮なくご相談ください。

弁護士費用保険についてもっと詳しく知る

弁護士直通ダイヤル

 

よくあるご質問

お客様の声

代表プロフィール

コラム

  • 今日の独り言2022.05.10デジタル庁

    最近デジタル遺産という言葉をよく耳にするようになったのですが、ふとデジタル庁ではどういったことをするのか気になりホームページを拝見したのですが、とても簡素化されていることに驚きました。個人的には民間企業に委託していないのだろうなと感じましたが、見やすいので良い…

  • 今日の独り言2022.04.28

    毎朝、テレビをつけながら仕事へ行く用意をしているのですが、耳に入ってきたのは、「年代による起きる時間帯」の話をしていました。10代ではホルモンの関係で朝中々起きれないらしいのですが、それが50代になると早起きするようになるとのこと。 私自身、昔は2度寝も出来て…

  • 今日の独り言2022.04.20大手保険代理店との提携

    2022年4月1日(金)よりミカタ少額短期保険株式会社が「保険見直し本舗」を全国に展開する株式会社GOESWELLと業務提携しましたが、これにより今まで以上に弁護士保険ミカタの知名度がUPするのではないでしょうか。 私も自家用車にカッティングシートで文字では宣…

ページ上部へ